ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトはニキビ跡のシミにも効果あるの?

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトでニキビ跡のシミをケアできるの?

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは保湿力が高いセラミドに加えホワイトニング成分(有効成分)が配合された薬用オールインワンジェルです。

シミや黒ずみは紫外線が要因でできる事も多いのですが、その他にもニキビ跡でもシミや黒ずみが出来てしまうケースもあります。

ニキビ跡と共に出来てしまうシミや黒ずみに対してもローヤルゼリーもっちりジェルは有効なのかを調べてみました。

ニキビ跡のシミの種類を紹介

ニキビ跡のシミには主にの2種類あります。それぞれにシミが出来てしまう原因や対処法が違います。

ニキビの炎症が原因でニキビ跡が出来てしまった人は、自分のニキビ跡どちらのタイプなのか鏡などで見て確認して下さい。

赤色のニキビ跡

腫れも治まりニキビは治ったハズなのに、ニキビが出来ている様な赤いシミが残る場合があります。これはニキビの炎症が残っていたり、血管の開き、拡張によって皮膚が赤く見える為です。

時間の経過と共に血管も閉じ快方に向かいますが、ビタミンC誘導体入りの化粧品など、赤みを抑え新陳代謝を整える新陳代謝(ターンオーバー)を整えるスキンケア用品を使う事で治りがスムーズになります。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトには抗炎症作用のあるグリチル酸ジカリウムと新陳代謝を活性化する水溶性プラセンタ配合なので赤いタイプのニキビ跡の予防・防止が期待できます。

茶色のニキビ跡

アクネ菌が増殖し炎症が出来た後に色素沈着を起こすと、茶色い黒ずみやシミになってしまいます。虫刺されを掻きむしってしまった痕がシミになってしまうのと同じ原理です。

通常は半年ほどで徐々にシミが薄くなっていきますが、肌の新陳代謝(ターンオーバー)の正常化やピーリングなどで素早く治すことが可能です。

ローヤルゼリーもっちりジェルにはメラニン色素の生成を抑え、新陳代謝を活性化させる成分も含まれているので、茶色いタイプのニキビ跡のシミや黒ずみを効果的に防いでくれます

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトでニキビ跡のシミを抑制

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトで毎日スキンケアをする事で、ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトがメラニンの産生を抑えるのと同時に抗炎症作用で、ニキビ跡が出来にくい環境を作ってくれます。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトに含まれる有効成分

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトには効果が確認されている水溶性プラセンタグリチル酸ジカリウムの2種類の有効成分が含まれています。

水溶性プラセンタ

動物の胎盤から抽出した成分を水に溶けやすくしたものです。ニキビ跡(シミ)の原因になるメラニン生成の抑制に加え、新陳代謝の活性化も期待できます。アンチエイジングを意識している人に愛されている美容成分です。

グリチル酸ジカリウム

ニキビ対策の医薬部外品に頻繁に活用される有効成分です。化粧品ではグリチルリチン酸2Kと表記されています。消炎作用がありニキビの炎症を抑えてくれる為ニキビ跡対策にも有効です。

ニキビが発生する原因は一つじゃない

ただし、ニキビが発生する原因は一つではなく、ホルモンバランス、摩擦、食生活、飲酒、メイク残りなども影響します。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトでケアして清潔に保っていてもニキビが出来、悪化してしまうケースもあります。酷い炎症やニキビの状態が悪化したときは早めに専門の病院やクリニックに相談しましょう

ニキビ跡は時間との勝負!酷い炎症は病院に行きましょう

シミのニキビ跡は時間をかければ比較的治りやすいのですが、炎症具合によっては凸凹(クレーター)になってしまう事もあります。そうなってしまうと自宅のデイリーケアだけで、元に戻すのは難しいです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使っているのにニキビが悪化してしまった場合は美容外科やクリニック、皮膚科のある病院や医療機関で相談するのがオススメです。

ちなみにクレータータイプのニキビ跡でも発症から1ヵ月以内であればケミカルピーリングなどで改善するそうです。ニキビの治療は時間との勝負、早目の対策が重要です。

気になる部位はピンポイントケア

最近は市販でピンポイントのシミや黒ずみ、そばかすケアができる商品が販売されています。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを塗りつつピンポイントケアできるクリームなどと併用するのもオススメです。

顔全体はローヤルゼリーもっちりジェルホワイト、頬や顎などニキビが出来やすい部位はピンポイントケアができるコスメで補ってあげると、より手厚く予防できます。