ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトはニキビ肌にも使えるの?

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトはニキビ肌にも使える

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは美肌効果が高く口コミでも人気のオールインワンジェルですが、ニキビ肌の人にもオススメなのでしょうか?

ニキビ対策成分としては↓が有名です。

ニキビケア商品に使われる成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • サリチル酸
  • 美白成分
  • イソプロピルメチルフェノール
  • ビタミンE誘導体
  • フラーレン
  • アラントイン
など…

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトには有効成分であるグリチル酸ジカリウムと水溶性プラセンタ(*ホワイトニング成分)が含まれています。

*:メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎます

グリチル酸ジカリウム

甘草という植物の根から抽出した素材です。殺菌作用や抗炎症作用がありニキビケアの他にもシャンプーや口内炎対策などにも活用されています。赤ニキビなどの炎症や赤みを伴うニキビに有効とされています。

水溶性プラセンタ

ニキビは悪化するとシミなどのニキビ跡に繋がってしまいます。水溶性プラセンタは色素の沈着を防いだり、皮膚を柔軟にするので新陳代謝を整えて排出力をUPさせるのでニキビ跡に強い肌を目指せます。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトにはニキビに対しての有効成分が入っているので、ニキビ肌の方にも使いやすい商品になっています。ただし、ニキビ用の化粧品ではないので頻繁にニキビが出来る肌質の方は肌の状態をチェックしながら使いましょう。

大人ニキビは乾燥が原因のことが多い

大人ニキビの大きな原因は皮膚の乾燥です。肌が乾燥する事によってバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れなどで角質肥大を起こしますし、皮膚内部の水分量の減少は皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトには最強の保湿成分といわれるセラミド(ヒト型セラミド4種類、コメセラミド)が 配合 されています。

その他にもローヤルゼリーもっちりジェルホワイトではヒアルロン酸、 ローヤルゼリー、コラーゲンなど贅沢な保湿成分で構成されています。

また、ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトはその97%は美容成分で構成されていますが、その浸透力をUPするために独自処方の『保湿オイル由来カプセル 』が使われています。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは保湿力に優れたスキンケア用品です。毎日のデイリーケアで効率的に肌の潤いを保ってくれるのでニキビが出来にくい環境を作ってくれます。

実際に、私もローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使いだしてからニキビが出来にくくなったのと、悪化しにくくなりました。

ただし、当然ながらニキビケアに特化した製品の方が有効成分は多いですし、ニキビ対策の面からみると不要な成分も少ないです。ちなみに、私の場合はニキビが酷かった時はノブACシリーズを使っていました。

この辺は肌の状態をチェックして選ぶのがいいかもしれません。ニキビが頻繁にできる肌質になってしまっている人はニキビ特化型の医薬部外品などに切り替え、状況が改善されたらアンチエイジングを意識してローヤルゼリーもっちりジェルホワイトに切り替えてもいいのかなと思います。

思春期ニキビに対してはどうなの?

10~18歳くらいの時は男性ホルモンが活発になるために、皮脂で顔がテカリやすく、ニキビが出来やすい時期です。

その為、思春期ニキビ対策のスキンケアでのポイントは『正しい洗顔』+『適度な保湿』です。

若い時は肌内部のうるおい成分も多いので、過剰な保湿は必要なくもっとシンプルなケアがおすすめです。つまり、ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使う必要はないと思います。

有効成分が入っていながらもシンプルな成分構成のスキンケア用品を探しましょう。

まとめ:ニキビの症状によってはニキビ対策商品の選択を優先しよう

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトはニキビ予防にはなるかもしれませんが、ニキビがよくできてしまう体質や肌質になっている人には、ニキビ対策を考えて作られた商品の方がおすすめです。

また、ニキビ予防には食事や適度な運動など生活習慣の改善もとっても重要です。毎日の生活も見直して身体の内側からもニキビが出来にくいカラダを目指しましょう。